なないろ生命

よくあるご質問

保険商品について - なないろセブン

なぜ、まとまった一時金があると良いのですか?

がんの治療には、「入院」や「手術」だけではなく様々な治療があります。

3大治療と言われる「手術療法」「化学療法」「放射線療法」のほかにも、「免疫療法」など医療の進歩とともに治療方法も多様化しています。

実際には、病状によって治療法を組み合わせて診療が行われますが、健康保険が適用される治療の他に、先進医療(陽子線や重粒子線)や、未承認薬の使用など、治療の選択肢が広がったことで治療費も高額になることがあります。

まとまった一時金があれば、選択肢が広がり高額となる治療費としても柔軟にご活用いただけます。

重粒子線治療や陽子線治療は、適応症によって公的医療保険制度の対象となるものがあります。

N-B-21-0022(210720)

お問い合わせはこちら